2016年03月18日

ディケア室に春が✿

こんにちは! 協立リハビリテーション病院看護部です


3月になり病院のまわりの雪もなくなり、青々とした草花が芽を

出し始めました。

デイケアでは、自立支援の取り組みとして自宅で行う家事仕事

(皿やコップ洗い、タオル干し、テーブル拭き)や畑作業など、

『以前出来ていた事を出来るように!』目標に取り組んでいます。

まだ外が肌寒く畑作業ができないため、手作業として

毛糸を使ったお花を作り、まるで春がきたかのように、

各テーブルを彩っています。

 黄色の毛糸のお花はミモザの花。白い毛糸はカスミ草を

 イメージしています

 花々の彩る春が待ち遠しいデイケアです


image004.jpg無題3.png

posted by 鶴岡協立リハビリテーション病院 at 17:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする