2020年02月24日

介護職の三年目発表を行いました。

こんにちは、二階南ですコロナウイルスが流行し日本でも多くの感染者出ています。その影響もありマスクが不足し、困っている方も多いかと思われますその為ペーパータオルでマスクを作って代用している方もいるようでした。気になる方は作り方を検索して見て下さいマスクもそうですが手洗い、うがいをすることも大切なので帰宅後には行ってください

先月は二年目の介護職を対象に、退院時訪問について症例発表を行っています。今月は三年目の職員が対象で業務改善の発表を行っています。目的としは日常ケアの実施に対し問題意識を持ち業務改善に取り組むことができる。そして部門内でリーダシップを発揮できるとなっています

今回五名が発表を行い、統一した介助の提供、健康の変化の取り組み、情報の共有、班会の取り組み、介護職の役割ついての内容でした。

DSCN9975.JPG

意見や感想も多く上がり、活発的な会になりました。これからもスタッフ一同利用者様、患者様が安全で安心な環境で過ごして頂けるように、今後も取り組んでいきたいと思います

posted by 鶴岡協立リハビリテーション病院 at 20:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする