2017年11月10日

芸術の秋

立冬を過ぎて朝晩の冷え込みが厳しくなってきましたが、皆さん風邪などひかずお過ごしでしょうか?
こんにちは!鶴岡協立リハビリテーション病院看護部、
いつも元気な

2階南病棟です

冬の足音が近づく中、2南病棟は「芸術の秋」一色といった具合です
レクリエーションで行う作品作りは、指先の細かな動きによりリハビリ

効果や脳の活性化に繋がります。入院中の患者様は色とりどりの折り紙を

器用にちぎり、果物の形に貼りつけていました

そんな中、現在入院中の患者様の作品をご本人の許可を得て展示中です。

趣味で始めたという色鉛筆画は、淡い色を使用し、独特なタッチで

描かれる植物たちです。その植物たちはどこか楽し気で今にも

踊りだしそうな躍動感さえ感じます。
2南病棟にいらした際はぜひ足を止めてご覧ください。

これから一層寒さが厳しくなっていきますが、うがい手洗いを励行し

2南職員一同元気いっぱいリハビリ看護・介護に従事して

いきたいと思います

写真_026.JPG写真_024.JPG


posted by 鶴岡協立リハビリテーション病院 at 15:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする